まほうのたねの齊藤初美です。

今回は、【ベビーマッサージの効果①睡眠との関係】について少し詳しくお伝えしたいなと思います。

 

たくさんの嬉しい効果が期待できるベビーマッサージ。

 

 

突然ですが!!!産後のママの平均的な睡眠時間ってどのくらいだかご存知ですか!?

 

 

 

平均・・・約5~6時間くらいといわれています。

 

 

もちろん!ぐっすりと続けて5~6時間眠れる訳ではないですよね。2~3時間置きに起きてしまうと考えても、2クールくらいしか眠れていないということ(ToT)/~~~

母乳でも、ミルクでもコマ切れ睡眠で浅い眠り。妊娠中後記になるとに2~3時間おきにトイレに起きるようになったり、眠りが浅くなるのは産後に備えて練習しているからともいわれていますね。

 

 

それでもがんばれちゃうママって本当すごいな~~と思います(笑)女性って本当すごい!

 

 

でも、
そんなコマ切れ睡眠でママが頑張っている中、さらに夜、母乳や、ミルク以外でよく泣いて起きてしまう、なかなか寝付けなくて寝ぐずりがひどい。一回起きたら1時間以上は泣く・・・という赤ちゃんも中にはいます。
うちの長男も実は1歳くらいまで寝ぐずりがひどかったんです。
ひとしきり大泣きしないと眠れない。寝る前には必ずぐずぐずずーーっとしている。「早く寝ちゃえば本人も楽なのに・・・・」何度そう思ったか、いや、実際に言ったかわかりません(笑)

 

 

夜泣きや、睡眠には個性があります。
月齢やその原因も様々。ママ達はあの手この手でなんとか夜寝てもらおうと日々頑張っていますよね。

 

 

そんな夜泣きや寝ぐずりにも効果が期待できるのがズバリ!!ベビーマッサージです。

ベビーマッサージ

 

~ベビーマッサージで赤ちゃんを質の良い眠りへ導いてあげよう♪~

①深い呼吸を促すベビーマッサージベビーマッサージの中には、胸を開いてふか~~いゆったりとした「呼吸」を促すマッサージがいくつも出てきます。無理に伸ばすということではありません。ただ、マッサージで普段丸まっている胸を広げてあげることで、ふか~~い、ゆったりとした呼吸を促してあげることができるのです。

 

大人でも、緊張しているときってとりあえず何をしますか? ≫≫≫ ズバリ!「深呼吸」ではないでしょうか?

→緊張している状態では「気持ちよく眠る」というのは難しいです。

→逆に副交感神経が優位に立つと、リラックスでき休息モードON!身体を休めようという働きに切り替わります。

 

 

この深い呼吸を促すことで、この副交感神経を優位に立たせることができると言われています。→ リラックスでき質の良い眠りに入ることができる

 

★参考までに★

【交感神経が優位】血管:収縮 / 血圧:上昇 / 心拍数:上昇 / 胃腸の働き:抑制  → つまり日中の活動的な時間帯!パワーがみなぎる!緊張している状態

【副交感神経が優位】血管:拡張 / 血圧:低下 / 心拍数:低下 / 胃腸の働き:活発  → つまり夜間や休息的な時間帯!身体をリラックスさせお休みしている状態

※お腹がいっぱいになると眠たくなる。というのはこういうことが理由なんですね!

 

ベビースキンケア

 

②ママの手のぬくもりを感じて身体もポカポカベビーマッサージただ赤ちゃんの身体をなでなでするのと、オイルを使ってなでなでするのでは、全くと言っていいほど感覚が違います。

オイルを使うと本当に気持ちがいいんです~~♪眠りに就く時には、身体が冷え切っているとなかなか寝付けません。

 

人間の体は・・・一度体温が上がり、徐々に低下していくことで「すぅ~~」っと自然な眠りに入っていきます。今の夏の時期は室温の調節も難しい時期です。寝しなにた~~くさん赤ちゃんが汗をかくのは体温を必死に下げているためなんですね。ふむふむ。

 

 

寝る前のベビーマッサージでは、身体をママの手のぬくもりで安心させてあげることで心が満たされ、心地のよい眠りに入っていくことができる子もいます。また、少し照明を落としたお部屋で御布団にごろんとしたり、(ねんねの態勢が難しければ)お膝に抱っこしたり、(母乳でもミルクでも)授乳中にあんよのマッサージがおススメです。足裏のマッサージをしてあげるだけでもリラックス効果や、代謝が上がり身体がポカポカしてきます。

ベビーマッサージ

③赤ちゃんの意思を尊重するベビーマッサージ赤ちゃんが泣いているとママはどうしても「なんで泣いているの?」「ミルクもおっぱいもあげたのに!」「オムツも濡れていないし!」「抱っこもしているじゃない!」「早く寝てよ~!」「泣かないでよ~」そんな風に思ってしまうのではないでしょうか?

 

 

そのくらい、寝てくれないって辛いですよね。

でも・・・・実は眠れなくて辛いのは赤ちゃんも一緒なんです。「眠いよーーー」「上手に眠れないよー」「ママあついよーー」「ママが見えない助けてーーー」

赤ちゃんは実は「眠る」のが大嫌いです理由は簡単!だって大好きなママが見えなくなっちゃうから。たとえ生命に必要不可欠な「睡眠」という時間であっても。

 

 

だからこそ、普段から、「ママはここにいるよ~」「ママがいるから安心してもいいよ」ということを伝えてみましょう。その方法で最適なのも実はベビーマッサージ。なでなでされる心地よさと合わせて、愛情をたっぷりと伝えることができるのです。

 

ママに愛されている、満たされていると感じると不思議と情緒も安定し、機嫌がいい時間が増えていきます。

 

 

「あなたが嫌ならやらないからね」「あなたの気持ちをしっかり分かっているよ」そう赤ちゃんへ伝える意味でもレッスンでも必ず【赤ちゃんに了解をとりながらマッサージを行います】「ママは自分のことをわかってくれているんだ。」そう感じることが赤ちゃんとの信頼関係にも発展していくのです。

o0480064012918750538ベビースキンケア

レッスン後に、こんな感じで寝てしまうお子様は実は結構いるんですよ。

・お昼寝をいつもより長くしてくれました!!

・夜起きる回数が減りました!!

・ちょっとの物音でも起きなくなりました

 

など、参加者さまから嬉しいご連絡をいただくたびに私も嬉しくなります。

 

素敵な効果がいっぱいつまっているベビーマッサージ。赤ちゃんのまほうのたねから、どんな芽がでてくるのか?それは実際にやったママだけが見ることのできる素敵なもの。ぜひ興味のある方がいたら一度体験してみてくださいね。ママの手で赤ちゃんとの絆を作っていきましょうね。